IPランドスケープ実践編(初級・中級編)動画本編(前半)

本講座ではまず、知財経営の実践に向けた具体的手法として注目を集める、IPランドスケープの概念や定義・活用等について説明します。

その後、実践に役立つ、弊社山内独自の知財情報戦略(狭義のIPランドスケープ)の理論と実践の基礎知識を習得することを目的とします。

簡潔な理論説明と具体的な実践事例紹介を基調としており、初心者の方でも理解し易い内容です。

IPランドスケープ実践編(初級・中級編)動画本編(後半)

知財情報戦略の実践では、「仮説/検証の積上」先である「論点のゴール」設定が肝心ですが、担当者自ら考案して社内で認めてもらうのは難題です。

そこで、特許分析手法を活用して各産業の新潮流やユニーク潮流を特定しつつ「論点のゴール」を設定する工程を前段に設け、機能強化された知財情報戦略をIPランドスケープ2.0と称し、これを紹介します。

IPランドスケープ2.0によれば、担当者自ら効率的に説得力のある「論点のゴール」を設定可能であり、知財情報戦略を実践し易くなることからIPランドスケープ普及の弾みとなります。

また、ストーリー構築と魅せ方に拘ったものが、最新の知財情報戦略(IPランドスケープ3.0)であり、これを事例ベースで学ぶことができます。

IPランドスケープ実践編(初級・中級編)追加1(自動運転分野の簡易知財DD)

特許情報から得られる複数のクライテリアを定め、これを用いて10~20時間の短時間で有望候補を特定する簡易手法です。

ポイントは、キーテクノロジーを効率的に特定し、少しだけ深堀した情報も勘案して総合評価する点です。

IPランドスケープ実践編(初級・中級編)追加2(機能性食品の簡易演習)

これまでの事例の多くは、自動車やIT分野でしたので、他の分野の方にもご満足頂けるよう、機能性食品分野の簡易演習を盛り込みました。

IPランドスケープ(特許マーケティング)

特許は、大手企業を中心とする各出願人による技術開発の成果物であり、特許出願権利化を含む技術開発には多くの人・物・金を要することから、各企業による事前のマーケティング取組が自ずと反映されます。換言すれば、特許情報には、本来的にマーケティングのヒントが満載されており、これを上手く活用しない手はありません。

ところが、各企業における営業部門や経営企画部門などのマーケティング部門では、特許情報に関するリテラシーに欠けるため、ほとんどのケースで活用できていません。

このようにマーケティングの取り組みにおいてblind sideにあった特許情報に着目し、有効活用を図るのが弊社山内提唱の「特許マーケティング」です。以前より、「知財情報戦略」の目的の一つとしてマーケティングを掲げていましたが、その後、進化形である「特許マーケティング2.0」を完成させました。

そこで、本講座では、「知財情報戦略」本来の「特許マーケティング(1.0)」に加えて「特許マーケティング2.0」の理論と実践事例を紹介します。

IPランドスケープ3.0

知財情報戦略を進める上で難関となる、「仮説検証の積上」の向かうべき方向(以下、「論点のゴール」という)設定のヒントを提供するのが、上述した「IPランドスケープ 2.0」です。しかしながら、かかるヒントから「論点のゴール」やこれに繋がるストーリーを構築する思考プロセスは暗黙知の部分が多く、受講者によるIPランドスケープ実践は未だ容易とは言い難いものでした。そこで弊社山内が鋭意検討して導き出した解が、自らの思考プロセスを可能な限り(生々しく)見える化し、伝えることでした。

また、折角の分析結果(コンテンツ)であっても、経営幹部の琴線に触れるものでなければ、戦略提言を図ることはできませんので、経営幹部に魅せるサマリー作成も重要となります。IPランドスケープが注目され、経営・事業戦略への期待が益々高まっている中、その提言にあたり、ストーリー構築や魅せ方が課題となるケースも見受けられます。

これらストーリー構築や魅せるサマリー作成に焦点を当て、ハウツーとしてまとめたものが、 IPランドスケープ3.0です。一連の本講座を始めて受講される方には、IPランドスケープ実践をより確実なものとする手段、過去に受講された方で実践に未だ難儀している方には、救済手段として大いに期待されます。

IPランドスケープで炙り出すAIを巡る開発競争

「日経クロステック」向けに弊社山内が作成した最新事例を詳述します。

具体的には、米中問題を意味するデカップリングを意識し、「AIを巡る開発競争-コンピュータ分野における米中勢の激突-」と題した事例を紹介します。

「デカップリングに関して何かを」という漠然としたお題に対し、読者の関心を惹く内容に仕立てるストーリー構築と魅せ方のプロセスやハウツーを詳述し、IPランドスケープ3.0の理解の一助とします。

IPランドスケープ ~課題/解決手段法(Fターム編を中心として)~

製品ライフサイクルが短縮化し、外部環境変化が著しいVUCAの時代、有望用途や攻め筋の探索でお困りの企業が多いのではないでしょうか。

弊社のFターム法は、客観公平性が高いFタームから課題(用途)と解決手段を抽出して作成したマトリクスマップ上、自社技術を活かせるホワイトスペースや競合との差別化ポイントを効率的に特定し、有望用途や攻め筋を探索するのに威力を発揮します。

本セミナーでは、Fターム法のエッセンスを具体的事例を通じて紹介します。

SDGs×IPランドスケープ(日本政府の知的財産戦略本部向けに提供したコンテンツ在中)

従来、知的財産とは馴染みの薄かったコーポレートガバナンス報告書ですが、昨今のSDGsの潮流下、自社知的財産の保有状況に留まらず、事業への貢献、更にはSDGsへの貢献までも積極開示させ、これに基づいてESG投資の判断材料とする動きがあり、話題となっています。

知的財産情報から業界における自社のポジションやSDGs取組度合いを推し量り、それらの進展に向けた事業戦略の提言に役立つのがIPランドスケープであり、本セミナーでは、具体的事例を通じてそのヒントを提供します。

IPランドスケープに役立つ6つの実践ハウツー(検索式作成編)

某有名大手企業のIPランドスケープ研修にて実際に採用された、初心者向けの研修動画を提供します。具体的なテーマとしてドローンを題材とし、ステップ毎に詳細に解説した内容をお届けします。

レポートを一貫性のあるストーリーに仕立てることができるノウハウを余すことなく披露しておりますので、実際に見て、聞いて、分析過程を体感することができる、注目の動画コンテンツとなっております。

「検索式作成編」では、調査の種類や調査の流れを理解しつつ対象技術からIPCやキーワードを設定できることを目標とします。

IPランドスケープに役立つ6つの実践ハウツー(仮説構築編)

某有名大手企業のIPランドスケープ研修にて実際に採用された、初心者向けの研修動画を提供します。具体的なテーマとしてドローンを題材とし、ステップ毎に詳細に解説した内容をお届けします。

レポートを一貫性のあるストーリーに仕立てることができるノウハウを余すことなく披露しておりますので、実際に見て、聞いて、分析過程を体感することができる、注目の動画コンテンツとなっております。

「仮説構築編」では、特許マップから得られた気付き(仮説)を説明することができることを目標とします。

IPランドスケープに役立つ6つの実践ハウツー(情報収集編)

某有名大手企業のIPランドスケープ研修にて実際に採用された、初心者向けの研修動画を提供します。具体的なテーマとしてドローンを題材とし、ステップ毎に詳細に解説した内容をお届けします。

レポートを一貫性のあるストーリーに仕立てることができるノウハウを余すことなく披露しておりますので、実際に見て、聞いて、分析過程を体感することができる、注目の動画コンテンツとなっております。

「情報収集編」では非特許情報の収集方法と特許以外の情報から必要なものを選別することができることを目標とします。

IPランドスケープに役立つ6つの実践ハウツー(分析編)

某有名大手企業のIPランドスケープ研修にて実際に採用された、初心者向けの研修動画を提供します。具体的なテーマとしてドローンを題材とし、ステップ毎に詳細に解説した内容をお届けします。

レポートを一貫性のあるストーリーに仕立てることができるノウハウを余すことなく披露しておりますので、実際に見て、聞いて、分析過程を体感することができる、注目の動画コンテンツとなっております。

「分析編」では、選別した情報(特許マップや非特許情報)から出願人や技術特徴の傾向を読み取り、ある結論を導き出すことができることを目標とします。

IPランドスケープに役立つ6つの実践ハウツー(提言編)

某有名大手企業のIPランドスケープ研修にて実際に採用された、初心者向けの研修動画を提供します。具体的なテーマとしてドローンを題材とし、ステップ毎に詳細に解説した内容をお届けします。

レポートを一貫性のあるストーリーに仕立てることができるノウハウを余すことなく披露しておりますので、実際に見て、聞いて、分析過程を体感することができる、注目の動画コンテンツとなっております。

「提言編」では、戦略提言のための魅せ方(IPランドスケープ3.0相当)を検討し、目的に応じた提言ができることを目標とします。

IPランドスケープに役立つ6つの実践ハウツー(レポート編_プレゼン用)

某有名大手企業のIPランドスケープ研修にて実際に採用された、初心者向けの研修動画を提供します。具体的なテーマとしてドローンを題材とし、ステップ毎に詳細に解説した内容をお届けします。

レポートを一貫性のあるストーリーに仕立てることができるノウハウを余すことなく披露しておりますので、実際に見て、聞いて、分析過程を体感することができる、注目の動画コンテンツとなっております。

「レポート編」では、一貫性のあるストーリーに仕立てることを目標とします。

尚、動画ではプレゼン用を説明し、詳細版については別資料として提供致します。

1-1

IPランドスケープ実践編(初級・中級編)動画本編(前半)
詳細はこちら ダイジェスト版はこちら ご視聴希望の方はこちら

1-2

IPランドスケープ実践編(初級・中級編)動画本編(後半)
詳細はこちら ダイジェスト版はこちら ご視聴希望の方はこちら

2

IPランドスケープ実践編(初級・中級編)追加1(自動運転分野の簡易知財DD)
詳細はこちら ダイジェスト版はこちら ご視聴希望の方はこちら

3

IPランドスケープ実践編(初級・中級編)追加2(機能性食品の簡易演習)
詳細はこちら ダイジェスト版はこちら ご視聴希望の方はこちら

4

IPランドスケープ(特許マーケティング)
詳細はこちら ダイジェスト版はこちら ご視聴希望の方はこちら

5

IPランドスケープ3.0
詳細はこちら ダイジェスト版はこちら ご視聴希望の方はこちら

6

IPランドスケープで炙り出すAIを巡る開発競争
詳細はこちら ダイジェスト版はこちら ご視聴希望の方はこちら

7

IPランドスケープ ~課題/解決手段法(Fターム編を中心として)~
詳細はこちら ダイジェスト版はこちら ご視聴希望の方はこちら

8

SDGs×IPランドスケープ(日本政府の知的財産戦略本部向けに提供したコンテンツ在中)
詳細はこちら ダイジェスト版はこちら ご視聴希望の方はこちら

9-1

IPランドスケープに役立つ6つの実践ハウツー(検索式作成編)
詳細はこちら ダイジェスト版はこちら ご視聴希望の方はこちら

9-2

IPランドスケープに役立つ6つの実践ハウツー(仮説構築編)
詳細はこちら ダイジェスト版はこちら ご視聴希望の方はこちら

9-3

IPランドスケープに役立つ6つの実践ハウツー(情報収集編)
詳細はこちら ダイジェスト版はこちら ご視聴希望の方はこちら

9-4

IPランドスケープに役立つ6つの実践ハウツー(分析編)
詳細はこちら ダイジェスト版はこちら ご視聴希望の方はこちら

9-5

IPランドスケープに役立つ6つの実践ハウツー(提言編)
詳細はこちら ダイジェスト版はこちら ご視聴希望の方はこちら

9-6

IPランドスケープに役立つ6つの実践ハウツー(レポート編_プレゼン用)
詳細はこちら ダイジェスト版はこちら ご視聴希望の方はこちら

PAGE TOP
MENU
お問合せ

TEL:03-6278-7449

(月 - 金 9:00 - 18:00)カスタマーサポート