サービス

-->

サービス内容

  • クライアント企業様の自走支援向け教育サービス

  • 戦略提言レポート作成サービス

*ロイヤルティプログラムは両サービスを個別最適化

◇ 株式会社知財ランドスケープのPR

当社は企業経営幹部の皆様に対してIPランドスケープを駆使した「琴線に触れる」提言を行うために設立されたコンサルティングファームです。

クライアント企業様の変革と成長を支えるビジネスコンパス役を担います。

現在、AIPE認定 知的財産アナリストの上級資格者(シニア知的財産アナリスト)が3名在籍し、クライアント企業様毎に教育サービス/戦略提言レポート作成サービスを最適化するIPランドスケープ・ロイヤルティプログラムを提供します。

◇ 弊社サービスは、以下、4つの経営課題に対して全て対応可能です。

課題を起点とする「課題解決アプローチ」に即し、日本企業の課題アンケート結果等を総合勘案した結果、

  1. アライアンス/M&A
  2. 研究開発
  3. マーケティング
  4. 資金調達

の4つの経営課題に大別でき、4つの経営課題それぞれが、IPランドスケープの典型的課題(テーマ)となります。

<出所:山内明弁理士(日経ものづくり2012年7月号)>

株式会社知財ランドスケープのサービスラインナップ(例)


サービスラインナップ

ご要望1 自社事業の優位性の維持・強化を図るべく、アライアンス候補や買収候補を探したい

サービス1 アライアンス候補探索/M&A(買収)候補探索及びご提案します。

例えば、技術や知財のシナジー(補完)を目的とするアライアンスや買収であれば、特許ポートフォリオ上の補完度合いに着目して解析する。これにより、候補の妥当性の検証や候補自体の特定・絞り込みを行います。

サービスラインナップ

ご要望2 自社の強みを生かせる有望な新規事業や新製品に繋がるテーマを選定したい

サービス2 新規事業(研究開発テーマ)可能性の探索及びご提案します。

自社特許の強みを生かせる製品や技術を特定します。例えば、競合による新規事業の成功例を検証することで開発テーマのヒントが得られることになります。

サービスラインナップ

ご要望3 自社の強みを評価してくれる有望な売り込み先を開拓したい

サービス3 製品/技術の売り込み候補探索及びご提案します。

自社と他社の特許ポジションを対比します。
これにより、製品や技術の有望な売り込み先を特定可能となります。

サービスラインナップ

ご要望4 技術開発を進めるために、金融機関から資金調達したい

サービス4 特許情報等に基づく公平な判断材料をご提供します。

自社特許ポジションの優位性を特許マップで「見える化」する等して、金融機関に対して安心材料や公平な判断材料を提供します。

サービスラインナップ

ご要望5 経営幹部の琴線に触れる戦略提言を行いたい

サービス5 戦略提言レポートサービスをご提供します。

本サービスの戦略提言とは、経営幹部の琴線に触れる戦略提言(IPランドスケープ3.0)であり、ストーリー性と、魅せるエグゼクティブサマリーを備えるものです。

サービスラインナップ

ご要望6 知財部の機能強化や地位向上を目指したい

サービス6 クライアント様の自走をサポートするIPランドスケープ教育サービスをご提供します。

初級~中上級レベル別、1名から数十名の人数別、イベント別にカスタマイズ可能です。クライアント様と協議して最適なプログラムを提案します。

サービスラインナップ

ご要望7 インプットとして、IPランドスケープ実践に役立つ知財情報戦略を学びたい

サービス7 弊社CEO山内の基幹講座をクライアント企業にご提供します(講演会・Webセミナーやオンラインセミナー〔ウェビナー〕)。

03-6278-7449 お問い合わせ